Tips

【Uber Eats(ウーバーイーツ) Tips】お客様に届けたときに商品が足りない時はどんな対応をすれば良いのか!?

先週配達しているときの
トラブルがありました。

なんと!!!

届けるはずの商品が足りなかったのですw

”そんなことがあるのか”

と思いましたが、
焦らずに対応したのでなんとかなりました。

もし同じことがあると困る人もいるので
ノウハウとして情報を書いていきます!!

商品が足りなかった時のどのように対応すればいいのか?

商品が足りない時は
焦らず対応してください。

わたしの配達を例にして話します。

商品が足りないと気づいたのは
お客様に商品を渡したときに
”商品が足りないんですけど”
と言われました。

心の中ではかなり焦りましたw

”申し訳ありません。直ちに店舗に確認します。”
と伝えてUber Eatsのサポートセンターに電話をしました。

サポートセンターに電話した結果、
店舗に商品を再度取りに行き
お客様のところに再度届けに行きました。

再度届ける距離を再計算してもらい
追加でお金はもらうことができました。

サポートセンターの対応が親切だったので助かりました。
ありがとうございました!!

ここからはUber Eatsのサポートセンターに問い合わせをする方法を紹介します。

サポートセンターにどうやって電話するの?

配達中のトラブルがあったときに直接電話するさきは、
下の電話番号からサポートセンターに電話することができます。

東京の場合:03-4510-1243
大阪の場合:06-45602976
京都の場合:0800-170-0024
神戸の場合:07-8456-4472

サポートセンターの電話番号が
配達中だとわからないときは
アプリからも電話をすることができます。

アプリ画面からサポートセンターに電話をする方法!!

※個人情報にも関わるので届け先などはモザイクをかけています。

 

1.注文品を配達の名前の右側にヘルプ画面を表示するボタンがあります。
画像ではピンク色で囲っているところになります。

 

 

2.”問題を報告する”のボタンを押します。

 

 

3.”サポートに電話をする”のボタンを押すことで
サポートセンターに電話をすることができます。

 

この順で電話をすると音声案内が流れるので
音声案内に従い番号を押すとオペレーターの人に電話が繋がります。

Uber Eatsの配達員であることを伝えて、
何が起こったのか簡単にオペレーターの人に伝えます。

その時オペレーターの人から指示があるので
指示に従い動いてください。

わたしの場合の例は、
オペレーターからの指示は
”足りない商品を取りに行ってください。
事情はオペレーターより店舗に電話します。

戻る際の距離と再度配達する距離の金額は
追加で計算します。”
と案内がありました。

実際、配達先と店舗が近かったので通常だと
400円くらいにしかならない配達でしたが、
往復したことで800円の報酬になりました。

※配達日は土曜日だったのでブーストで2.2倍の報酬になるのでこの値段になったのもあります。

まとめ

困ったときは必ずサポートセンターに電話しましょう。

場合によって行動が変わるかもしれないので、
サポートセンターに確認をすることは大事になります。

今回の対応を電話をせずに行っていると
店舗に戻って再度配達するときの距離の計算はなかったでしょう。

今後同じことがあったら参考にしてください〜!!